読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

殺人病院〜裁判〜医療過誤を暴くまで

違法請求・医療過誤だらけで亡くなった父に捧ぐ

CVカテーテルの処置後

カテーテルのルートは確保された、明日からようやく高カロリー輸液が投与され、父の栄養状態も改善するだろう・・・(安)

 

が・・その日の深夜突然の高熱を出し始めた父!?

とにかく解熱の処方が出たが・・寛解の兆候は全く現れず・・

 

翌日担当医師が現れ『様子を見ましょう、高カロリー輸液は落ち着いてから』

原因は説明せず立ち去った・・・

 

その後血液検査を行い・・対応は現状維持で二日が過ぎた。

 

生理食塩水と解熱剤を投与のみ・・父は栄養不良と発熱で日増しに悪化の一途。

医師からは様子を見ましょうの一点張り・・・

www.excite.co.jp

 

 

どうなるんだ一体?説明も何も無い!不安と焦燥感がじりじりと足元から頭へと上がっていく感覚・・ある意味絶望へ至る寸前の感覚か・・



f:id:code1811:20170203211709g:plain

 

状況もわからず説明も無いままただ経過観察だけ・・

何もされず、ただ衰弱していくだけの父・・

筆者はゆっくりパニックに陥っていく感覚を覚えた・・

まるで、底なし沼に踏み入ってしまい、少しづつ、少しづつ自分の体が暗い沼の底に沈んでいくように、恐怖と狂気が自分の思考を蝕んでいく・・・

 

その場から逃げ出したかった・・・

気がつくと、頬を大量の涙が静かに静かに伝っていくだけだった・・・

 

もうダメだ、このままでは本当に最悪の結果になってしまう、ただ死にゆく過程の経過観察に立ち会わされているようなものだ。

『翌朝ここを出よう!たとえどんな事になっても』

 

翌朝意を決し、主治医が来たら連れて帰ろう(でも何処へ?)正気ではなかったかもしれ無い。

 

主治医が現れ筆者の言葉を遮るように『感染症を起こしています、抗菌剤で叩きますから安心してください。』

 

今まで方針が決まらなかったのか?

結局カテーテル処置で感染症を起こしたんじゃないか💢

あれだけ抵抗力が弱っていれば今考えれば当然じゃないか💢

 

もうここから父を脱出させてやりたい・・

治療方針が決まったがこのままいるリスク・当てもない転院・衰弱しきった父の事を考えると、とても退院するとは言い出せなかった。